わたしたちにできること

「小さな村だからできること」を合言葉に「小さなこと」を逆手にとって情報発信を行っていきたいと考えます。丹波山村は東京と山梨の県境にある村です。関東で一番小さな村ですが、東京に一番近い村です。都市とさまざまな交流を行うことで、双方の課題解決につながるような取り組みが行えたらと思います。これから、都市で暮らす人たちのメンタルヘルスケアのますます必要となるでしょうし、企業も働き方や休み方を真剣に考える時がきています。都市には待機児童の問題や若者たちの自立支援の問題もあります。小さな村が都市を補完する役割を担えれば、きっと双方の課題解決につながると考えています。

設立記念特別講演会
設立記念特別講演会
旭山動物園 小菅正夫名誉園長
旭山動物園 小菅正夫名誉園長

企業研修や合宿など

村営の交流促進センターなどを活用した企業研修地や大学ゼミ合宿地としてのコーディネートをお手伝いできます。

東キャンプ場
東キャンプ場
丹波川(多摩川)の夕景
丹波川(多摩川)の夕景

モデル保養地として

丹波山村には大小6つものキャンプ場、2つの旅館、3つの民宿、2つの山小屋があります。村内の陶芸レストラン「亀泉庵」と村内キャンプ場がコラボした健康食特別プランのコースも4名から予約を受けています。

サミットストアのみなさんによるヒマワリ畑
サミットストアのみなさんによるヒマワリ畑

社会貢献活動支援

都内のスーパーマーケット「サミットストア」のみなさんによる社会貢献活動の一つが、道の駅そばのヒマワリ畑です。耕作放棄地を利用したイモ栽培でオリジナル焼酎を丹波山村と協働で作ろうとしています。こうした都市企業や、団体、大学、NPOなどと、丹波山村を結ぶ協働事業のお手伝いや都市と里山双方における広報活動のお手伝いできたらと思います。